行方不明の父親の手紙に記された、星の島“イスタルシア”を目指し旅する、
グランブルーファンタジーの主人公。
困っている人には必ず手を差し伸べるやさしさをもっている。
旅立ちのきっかけであり、「生命のリンク」で運命を共にすることになった
"蒼の少女・ルリア"、空飛ぶトカゲのような相棒"ビィ"と共に
空の世界を渡り歩いている。

荒削りながら自己流の剣技で戦うほか、
ルリアの不思議な能力によるサポートを受けながら困難を乗り越えていく力を持っている。
エルステ帝国の元騎士。
正義感が強く、囚われのルリアを救うために帝国に反旗を翻した。
グランやルリアのかけがえのない理解者として、騎空団全体を支えている。
ビィの愛らしさに目がない。

卓越した剣技に加え、魔法剣を駆使した戦闘スタイルは美しくも強力無比。
どんな局面にも対応できる。
リュミエール聖騎空団の団長を務めるハーヴィン族の騎士。
自分に厳しく他人に優しい人格者であり、周りからの信頼も厚い。
優れた武人であるが、お子様ランチが好物だという子どもっぽい一面も……

体躯ほどもある輝剣クラウ・ソラスを振るい、
己の数倍の身長を誇る魔物であろうが圧倒する剣技は唯一無二。
フェードラッヘ王国・白竜騎士団の団長を務める双剣の使い手。
危機に瀕した祖国を救うために、己が身を賭した戦いに身を投じる。
実は部屋の片付けが苦手な一面も。

目にも止まらない速さで敵を翻弄し、
美しく輝く氷剣で有無を言わさず斬り伏せる戦闘スタイルは、
大国の騎士団長たらしめるには十分。
「霧に包まれた島」に暮らすエルーン族の少女。
すでに死亡しており幽霊となり存在している。
病を患い島を離れた妹を長年待ち続けていたが、グランやルリアの説得で、
妹の軌跡を求める旅に出る。

幽霊のペット達をしつける鞭は、敵を撃退することにも大いに役立つ。
さらに、ペット達との連携で変幻自在・かつ射程を選ばない攻撃は相手を圧倒する。